自 己 紹 介
                

1941年  北海道釧路の生まれ。詳しく言うと、釧路から30km手前の、いまは無人駅      となった庶路の鉄道官舎で生まれた。
1960年  フランシスコ修道会に入会
197 2年  カトリック司祭(神父ともいう)に叙階。 東京三軒茶屋、福岡高宮の教会      に助任として赴任。
1977年  二年間、MBW(よりよき世界運動)の専従となる。
1979年  スリランカにフランシスコ会の仕事で赴任するが、5年前に出された宣教師      追放令がまだ生きている時代で、一年で追い出される。
      長野、北海道北見、長野県伊那市で教会の仕事に就く。
1997年  長野県豊丘村・佐原に定住。
2005年  飯田、松川教会の主任司祭となる。
2011年  協力司祭として主に駒ヶ根教会を担当。
2 0 1 7 年 4 月
  大阪生野に赴任